pexels-photo-4226122

---------------------------------------------------------
ランキングで10pをいただいています(^^)
更新の励みになりますので、よかったらポチッとしてください(*・・)σ
net←人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ←にほんブログ村へ

←アルファポリス


楽天ROOM
↑OL-Studentの楽天ROOM↑
---------------------------------------------------------
こんにちは、OL-Studentです(^^)
OL-Studentのブログにご訪問いただきありがとうございます。  

OL-Studentの転職活動記5回目!
コロナ禍で一気に進んだオンライン面談。
OL-Studentも体験しましたよ!!

ということで今回はそんなWeb面談についてまとめます(。・ω・)ノ 



初Web面談

OL-Student恥ずかしながら今回の転職で初めてWEB面談を経験しました\(^o^)/
書類選考結果の連絡をもらった際に次の選考はZoomを使ってのWeb面談になります (^^) 
という連絡をもらってぎゃ〜〜〜〜ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
となってしまいましたよ。

自分の将来液晶相手に話すなんて微妙。。。( ̄▽ ̄;)!!ガーン
目線どこにすればいいの。。。
ぶっちゃけ単なる独り言じゃん(←そんなことはないです。)
とWeb面談のことを恥ずかしながら思っておりました。

ですが、もう選考は進んでいるから時代の流れに逆らうことはできない!
と思いWeb面談対策をやりました。


******************************************

事前調査

気持ちを切り替えた後は、早速Web面談についての記事や本を調べました!!
個人的な意見ですが直接会う面談に比べてWeb面談は自分自身をきっちり表現することが難しいです。
そのために、Web面談で後悔することなく自分の経歴とかを未来の会社に伝えることが大事になります。

OL-Studentは事前調査で、Web面談についてこのようなことを調べました。
  • Web面談について
  • Web面談独特の対策
  • Web面談の実体験

Web面談について

何事にも共通しますが、敵を倒すには敵を知ることが大事!
つまりWeb面談を通り抜けるにはWeb面談について知るとことが大事になります。
OL-Studentが参考にしたのは就職・転職サイトのWeb面談対策
就活転職サイトの運営はいわば職探しのプロ。
彼らには素人には比べ物にならないほどWeb面談に関する知識と失敗に関する情報が集まっています。
そこの知識を拝借しない手はありません。


Web面談はどういうもので、実際に会う面談とどのような違いがあって、どんな注意点があるのかなどを中心に調べていきましたφ( ̄ ∇ ̄*) メモメモ. 

↓参考になりそうなリンクを貼っておきます↓
WEB選考(動画選考)で失敗しないための対策術
「WEB面接(スカイプ面接)」本当にあった失敗話


******************************************

Web面談独特の準備

実際に会う面談とWeb面談の大きな違いはなんといってもWebカメラ相手の面談ということですよね。
OL-StudentはMac Bookを使用して面談をしたのですが、MacBookのカメラって意外と詳細に映し出してしまうんですよね( ̄▽ ̄;)!!ガーン
なのでOL-Studentは面談に使うスーツはきっちりすることはもちろんですが、Webカメラ映えするお化粧の研究や、自撮りライトの準備をしました。

せっかくのWeb面談なのに面倒ですが、OL-Studentは全身スーツにパンプスというざ面談という格好でWeb面談に臨みました。
全身スーツを着た理由は自分の気分が引き締まるので気持ちの切り替えになりました。

お化粧は面談を受けるお部屋の明るさに合わせて調節しました。
これは普段お化粧に馴染みのない男性にも参考にしていただきたいのですが、Web面談ではぜひお化粧をしていただきたいです。
後日書きますが、OL-Studentはアパホテルで面談に臨みましたが、アパホテルの個室は白目の蛍光灯。
白色蛍光灯は顔色が悪くなりがちなので少しチークを濃いめにしました。
室内のライトによって顔色が変わり相手への印象が変わるので要注意です!!

お化粧の具体例はこんな感じです↓
  • 肌荒れしていると不健康に見れるので、肌が落ち着くようにファンデーションを使う
  • 緊張で汗をかきやすい人はテカリ防止の下地とルースファンデを顔に馴染ませておくとテカリ防止に
  • 顔色が悪いと体調が悪く見えるのでチークで顔色を明るくする
お手頃で効果的なお化粧品を参考までに載せておきます。
コンパクトで使いやすいタイプです


ハイライトとチークが混ざっているので、自分に合う色が見つかれば不器用でも短時間で顔色調整ができます



テカリを予防したかったらこの下地がお勧めです

テカリ防止下地の後にこのパウダーを叩いてテカリ完全防備しました



せっかく直接会うことのないWeb面談はチャンスなので、自分をよりよく見てもらえるように努力をしておくと良いと思いますよ。

↓参考になりそうなリンクを貼っておきます↓
Web面接の好印象メイクとは?対面との違いや男性向けメイクも!


写真とかにも言えますが、光を制する人が印象を良くします。
逆光で顔が見えないと面談相手も困ってしまいますよね( ̄▽ ̄;)!!ガーン
ですのでコンパクトなものでもいいので面談前に絶対自撮りライトを手に入れることを強くお勧めします。
できることならあかりのタイプを選べるタイプ。
暖色だと健康的な印象になりますし、蛍光灯だと小さなシミとか吹っ飛びますしね。

お部屋の光調整も大事ですが、逆光対策に絶対自撮りライトお勧めします。

 

******************************************

実体験を調べる

Web面談を体験された方のブログを中心に見ていましたが、コロナ禍でも外資系へ転職したい人へ: 外資系3社での経験をもとに転職に成功する方法を伝授しますという本が参考になりました。
複数社実際に面談された方の記録なので複数の体験をまとめているのがわかりやすかったです。

Kindle Unlimitedの場合はこの本も対象なので、もし会員になっている方でしたらぜひ読んでいただきたいです。

ちなみにこの本ではカメラに写る上半身だけスーツを着てWeb面談を受けたという体験談も読みましたが、先述の通りOL-Studentは全身スーツを着ました。
 
、もし地震か何かあってMac Bookがデスクからおちてカメラで映らないはずだった自分の下半身が写ってしまってそしたらパジャマを着ていました。。。
とか絶対にないことではないですよね。
正直印象がガタ落ちしてしまいます。
念には念を入れて万全の準備を整えておくことが大事だと思います。





まとめ

いかがでしょうか?
Web面談対策をまとめてみました。
個人的にどのようなことを調べて対策をしたかを今後のためにもまとめておくと便利ですね。
OL-Student自身、Web面談前に実際に体験された方のブログに非常に助けられました。
もしWeb面談をこれからされる予定の方は参考にしてみてください。



読んでくれてありがとうございます(*゚▽゚*)
まだまだ拙いですが、自分磨きのために頑張ります!!
Instagram:olstudent_blog







スポンサードリンク