pexels-photo-171933
---------------------------------------------------------
ランキングで10pをいただいています(^^)
更新の励みになりますので、よかったらポチッとしてください(*・・)σ
net←人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログ村へ
←アルファポリス
---------------------------------------------------------
こんにちは、OL-Studentです(^^)
私の朝活ブログにご訪問いただきありがとうございます!!

タイ旅行記はまだつづきます(^^)
今回はタイのバンコクで使用したSIMカードを紹介します(。・ω・)ノ 
台湾のSIMカードレビューについてはこちらを見てみてくださいね(^^)
台湾でSIMカードを買ってみた

旅行中でもネットに繋ぎたい

旅行に行って困るのはインターネットに繋げないことですよね!! 
街中の無料Wi-Fiを利用するのもいいですが、
地図アプリを使いたい。。。とか旅先で結構ありませんか? 
Instagramに写真を載せたいけど、ここ無料Wi-Fi繋がらないから無理〜〜〜。゜゜(´□`。)°゜。
とかあったら悔しくないですか??


SIMフリーの携帯があるのなら、旅行先の海外で旅行者用のSIMカードを購入して自分のスマートフォンを使用するのが便利ですよね!

他にもネットを使用したいならWi-Fiルーターを借りて持っていく方法もあります( ´艸`)
何機種か使いたい場合はWi-Fiルーターを持っていくのもいいと思いますよ!
↓例えばタイに行く場合はこちらのレンタルもあります↓

まずは、自分の旅行スタイルを考えてネット通信のやり方を考えてみてくださいね(⌒-⌒)


docomoのスマホユーザーで無料でSIMロック解除したい方はこちらの記事を読んでみてくださいね!
docomoユーザー向け:SIMロックを無料で解除する方法の記録
 ↑一般の人はこちらのやり方で大丈夫だと思いますよ(^^)
docomoユーザー向け:SIMロックを無料で解除する方法の記録 2
 ↑OL-StudentみたいにiPhoneをAppleショップで交換したとかイレギュラーの場合


style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8733642852236468"
data-ad-slot="4239877633">

タイのSIMカードは日本でも買えちゃう

そんなタイのSIMカード。
OL-Studentは日本で旅行前に購入してからタイに向かいましたよ!
というのも、今回は到着空港の違う(ドンムアンとスワンナプーム)2つの地域(東京と台北)からバンコク集合して旅行をするというスタイルでメンバーと会うため、バンコクに着いた瞬間から連絡がつくことが絶対条件だったからです。

台湾の時のように現地の空港でSIMカードを購入しても良かったのですが、確実に連絡を取るために事前に連絡方法を確保しておきました。

あと、タイの空港でSIMカードを購入するのはあまりお勧めしない方法なんですよね。
というのもSIMカードを販売している通信会社のカウンターは混んでいるのでSIMカードをゲットするまでに時間がかかるみたいなんですよね。。。
ちなみに今回撮った空港でのお写真はこちらです。
スワンナプーム空港
ドンムアン空港
お客さんはスワンナプーム空港は中国本土のお客さんが多かったみたいですね。
ドンムアン空港はあまり人がいませんでしたが、韓国人のお客さんだけいました。
飛行機の到着するタイミングによるかとは思いますが、スワンナプーム空港は到着機も多く列が途切れることは少なそうですよ。
日本と海外の旅行サイトや旅行ブログを参照してみたのですが、みなさん一様に混んでいたと書いていたので。 

せっかくの旅行なのにSIMカード1個買うためだけに並ぶのはばかばかしいですよね!!

日本で並ばずに簡単にアマゾンで購入できちゃうのでOL-Studentは日本でSIMカード購入しました(。・ω・)ノ 

【TRUE MOVE】タイ プリペイドSIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき

新品価格
¥580から
(2017/8/7 23:34時点)



style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8733642852236468"
data-ad-slot="4239877633">

アマゾンでSIMカードを購入してみる

実際にOL-Student がアマゾンで購入した時は、注文から5日くらい配達までかかりました。
なので行く際には時間に余裕をもって購入する事を強くお勧めします!

封筒に裸でSIMカードが入っていたのでちょっぴりびっくり!
あとは取説の紙が入っていました(^ω^)


もちろん仕様に関してのやり方などは紙をつけてくれていますので基本的には問題ないかと思いますよ!
電話のかけ方も付いてますよ!

OL-Student は日本の空港でSIMカードを変えてから出発しました。
バンコクの空港について、iPhoneのエアプレーンモードを消したら、TRUE MOVE につながっていました
なので設定は一切しておりません!!

万が一繋がらなくても仕様書を確認すれば大丈夫だと思いますよ!


style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8733642852236468"
data-ad-slot="4239877633">

まとめ

いかがでしょうか?
日本で事前にSIMカードを買えちゃうって便利ですよね??
多分日本円で買ったほうが高いのかもしれませんが、千円以内でSIMカードがゲットできるのでレンタルよりかはお手頃ですよ!!
そして、日本で買っておけば空港で並ばずに着陸後すぐにインターネットできちゃいますからね!!

このSIMカードのおかげでタイではInstagramにたくさん写真を載っけることができました^_^
また改めて使用感とか紹介させてくださいね!!
まずは日本でタイのSIMカードを買ってみたら意外に快適な旅行ができたという結果でした!!

ほかにもハワイや香港、マカオで使用できるSIMカードも販売しているみたいですよ!!
★★タイ旅行関連のリンクはこちらから(。・ω・)ノ ★★
スクート関連記事はこちら
LCC航空スクートのスーパーシートでバンコク旅行へ行ってみた!
 
LCC航空スクートビズでバンコク旅行から帰ってみた!
スクートを選ぶメリットについて 

レストラン関連記事はこちら
フォトジェニックなカフェ決定版:バンコクThe Coffee Club~RiverCityBangkok店~
 
バンコクの夜景が綺麗なレストランThe Deckの感想

タイのSIMカード関連記事はこちら
タイのSIMカードTRUEMOVEを使ってみたら

観光関連記事はこちら
ワットポーへの移動はチャオプラヤーエクスプレスが便利だった!
バンコクの定番観光地ワットポーに行ったよ(。・ω・)ノ
ニャンコ時々ワンコ天国  ワットポー\(^o^)/ 
タイの観光地ワットポーで極楽マッサージと国別見分け方

タイ関連記事はこちら
大人の歯科矯正天国!タイランド

読んでくれてありがとうございます!
まだまだ拙いですが、自分磨きのために頑張ります!!
Instagram:olstudent_blog


style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8733642852236468"
data-ad-slot="4239877633">