business-3167295_1280

---------------------------------------------------------
ランキングで10pをいただいています(^^)
更新の励みになりますので、よかったらポチッとしてください(*・・)σ
net←人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ←にほんブログ村へ

←アルファポリス



---------------------------------------------------------
こんにちは、OL-Studentです(^^)
OL-Studentの朝活ブログにご訪問いただきありがとうございます!!

社会人の皆さん、転職って考えたことありますか?
OL-Studentは学生を卒業してから2回の転職を経験しました。
転職活動を通じて様々な経験をしまし、それは転職から時間が経っても生きているものばかりです。
そんな今回は転職についてまとめてみたいと思います(`д´ )ゞ 

転職のイメージの変遷

OL-Studentが社会人となって最初の転職は2015年の今頃。
後輩も出来て、ブラック企業ながらそこそこ仕事をこなすようになった頃のことです。
2015年はたかだか4年前ですが、転職のイメージはあまり良くなかったと記憶しています。
というのもまだまだ一つの会社に最後まで働くというイメージが強かったから!


OL-Studentの周りにいた心無い人だけかもしれませんが、結構ひどいこと言われました。
仕事を変えるって忍耐力無いんだね
結婚退社まで一つの会社にいなきゃ意味ないよね
転職って。。。仕事ばかりしていないで結婚相手探したら?
他にも結構言われたものですよ( ̄▽ ̄;)
今思えば、、、会社と結婚は関係ないわ(屮゚Д゚)屮 カモーン
ちなみにこれは日本国内でのお話。

台湾や香港、NYの友人たちに転職の話をしたらすごく喜んでくれて応援されました。
こんなにも国によって意識が違うのか〜。。。と思ったのも楽しい記憶です。
台湾やNYなどは自分のライフステージとキャリアによって仕事を変えたり副業したりしている人が日本よりも多いです。
なので転職なんてありふれたこと(^∀^)
大事なことは前の仕事で得たスキルなどをどう活かしていくかというこの一点のみ!
そんな環境が当たり前だったOL-Studentには正直日本での転職へのイメージに非常にびっくりしました。


それが時は過ぎて2018年の桜が散り、サツキが咲き始めた頃に3社目の会社へ入社をすることを決めました。
たかだか最初の転職から3年ほどですが、周りの反応がガラリと変わっていましたw(゚o゚)w 
転職先決まるなんてすごい!
これからはキャリア重視だよね!
などなど。
何より、転職のスキルを教えてと言われることが多かったです( ̄▽ ̄)
みんな転職に興味があるんだなって肌で感じました。
たった3年ほどですが、OL-Studentが思っていた以上に転職について周りの反応が変わりました。


ですが、必ずしも転職にポジティブなイメージを持たれることばかりではないということを念頭に置いておくことが大切です。
これで何を言われても傷つくことがなくなりますからね。

******************************************

うちに敵を作らず

OL-Studentが恵まれていることの一つが家族や親しい友人たちの理解があったことだと思います。
特に両親の世代はまだまだ"終身雇用"が当たり前。
ですがOL-Studentが転職をするときに反対をされたことは一切ありません×(゚ω゚ )
もちろんネガティブな言葉をかけられたことも。
これは本当に感謝しています。


転職活動は一種の戦いです。
自分の人生に少なからず影響を与える戦いの一つです。
そんな戦いに向かい前に内なる敵を持つことは絶対にダメです×(゚ω゚ )
ネガティブな感情に当たってしまうと少なからずテンションが下がりますからね!
戦うために自分を鼓舞してテンションを上げても下げては絶対にダメ!!
OL-Studentのようにジメジメした性格の人は特に。
一つの懸念点がシミのように広がって面接などで自分の力を出しきれなくなってしまいますからね!!


OL-Studentの両親は先にも書きましたが転職に関してはニュートラルな立場を貫きました。
OL-Student自身の人生ということもあるのでしょうが、転職なんて信じられない!なんて言われたことは一切ありません。
今考えてみると父が今まで外資系で働いていたという経歴に関係しているのかしらと思っています。
OL-Studentの職探しに父のコネは一切使わせてもらえませんでしたが、転職に関する情報を新聞や雑誌でみてはOL-Studentに送ってくれたりしていました。
(これが台湾やNYだったら絶対コネがないとねとも思ったものですが、まぁそれはそれで)
ちなみに母は何もしませんが、無駄にご飯やお茶に誘ってくれます(^▽^;)
会社勤めをしていないので、仕事に関しては一切聞いてきませんがちょっとした心遣いが助かります。


身内や心を支えてくれている周囲の人たちが転職について自分と同じイメージを持っているもしくは何もしないということは非常に大切なことだと思います。
自分の弱い場所を晒す周りの人の理解を得られないと心の支えがぐらつきますから。
もし理解を得られにくいようだったら転職先が決まって、自分が落ち着いた頃に伝える。
もしくは転職したこと自体を言わないということもできます。
大切なことは内に敵を作らず自分の心を安定させておくことです!
いつでも戦える準備ができます☆(゚o゚(○=(`ε´○# 







働きながら転職先を探す

OL-Studentの転職モットーは働きながら次の職場を探すです。
なので今までの転職では次の転職先が決まっていました。
自立して生きていく上でどうしても収入源があることは必須事項です。
OL-Studentのように大抵は会社に勤めて収入を得ると思います。
そんな収入源を枯渇させないように必ず次の転職先が決まってから前の会社を退職しています。
そのためには働きながら次の職場を探すことです。


例えばパートナーがいて転職までしばらく仕事を離れるという場合は平気だと思います。
OL-Studentの知人でもしばらく失業保険をもらいながら働ける場所を探すという人がいます。
でもそれはパートナーの収入があるという前提です!!!
自分自身しかいない場合、この方法を取るのはかなりリスクが高いですしOL-Studentは絶対にできません。
貯金があるから大丈夫v( ̄∇ ̄)vと思っていても貯金もいつかは枯渇する財源です。
会社が潰れて如何しようも無い
病気になって仕事が続けられなくなった
などのっぴきならない事情でない限りこの方法を取ることは非常にリスキー。


生活を安定させるためにも働きながら次の職場を探すことが大切だと考えています。
何もない不安がない限りは自分の生活の安定をまずはからなきゃダメですよね!





style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8733642852236468"
data-ad-slot="4239877633">



まとめ

いかがでしょうか?
転職をする前に頭に入れておいたほうがいいことをまとめてみました\(^o^)/
転職という戦いに挑む前に頭の片隅に入れておいてくださいね!



このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法







読んでくれてありがとうございます(*゚▽゚*)
まだまだ拙いですが、自分磨きのために頑張ります!!
Instagram:olstudent_blog


style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8733642852236468"
data-ad-slot="4239877633">