外付けHDD MAC
---------------------------------------------------------
ランキングで10pをいただいています(^^)
更新の励みになりますので、よかったらポチッとしてください(*・・)σ
net←人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ←にほんブログ村へ

←アルファポリス



---------------------------------------------------------

こんにちは、OL-Studentです(^^)
OL-Studentの朝活ブログにご訪問いただきありがとうございます!!


前回紹介した外付けHDDの自作について。

今回は大雑把機械音痴でもできちゃうテキトー外付けHDの組み立て方についてです。
あくまでOL-Studentの経験に基づいた記事ですよ(。・ω・)ノ 

Amazonで購入してみた

まず外付けHDDを自作する(๑˃̵ᴗ˂̵)و と思ったときにやることはアイテム購入
何事も物がなくては始まりません。

OL-StudentはAmazonで購入しました。
楽天でも購入できますが、OL-StudentはAmazonユーザーなので(^^)
アマゾンからの箱
しかしAmazonっていつ購入しても箱が大きいですよね。
小さい箱に内臓ハードディスクが入っていたのですが、わざわざ大きい箱に入れなくても。。。


で入っていたのがこちら。
Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 6TB PCユーザー向け

HDDケースはこちら。
Inateck 2.5:3.5インチ USB3.0 HDD外付けケース

内容物はこんな感じです。
外付けHDD 自作



他にも、細かいので上の写真になかったHDDケースに使えるドライバーとネジとかがありました。
ドライバー
ネジ クッション


ハードディスクケースには説明書が付いているので組み立も安心です。
Inateck 2.5:3.5インチ USB3.0 HDD外付けケース 英語
Inateck 2.5:3.5インチ USB3.0 HDD外付けケース 日本語



↓Amazonでの購入はこちら↓

Inateck 2.5/3.5インチ USB3.0 HDD外付けケース SATA(SATA-I/II/III) にサポート UASP超高速データ転送モードに対応 アルミ製


Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 6TB PCユーザー向け BarraCuda (SATA 6Gb/s / 5400rpm / 2年保証) 正規代理店品 ST6000DM003




******************************************

早速組み立ててみました(๑˃̵ᴗ˂̵)و 

最初に用意するのは、内蔵ハードディスク外付けケース 
ハードディスクカバー 内臓HDD

ケースとHDDを合体させます。
ケース上部の接続部分と、
HDDケース 組み立て1

HDDの接続部分を、
HDDケース 組み立て2
はめ込んで組み合わせます。


組み合わせた後ケースにはめ込みざっくり組み立て完了です(`д´ )ゞ 
HDDケース 組み立て3


スライドさせるだけだと簡単に開いてしまうので、ネジできっちり接着させます。
HDDケース 側面 ネジ

ここできっちりケースをはめ込んでからねじ留めしてください。


でないと、OL-Studentのように隙間が出来てしまいます。
外付けHDD 自作 失敗例

この後ねじを外してきっちりはめ直しました。
2度手間になるので、OL-Studentのように大雑把な方は気を付けましょう。



↓楽天での購入はこちら↓

【送料無料】Seagate Guardian Barracudaシリーズ 3.5インチ内蔵HDD 6TB SATA 6.0Gb/s 256MB ST6000DM003


3.5インチHDD 外付けケース USB3.0 ファンレス スタンド付 ブラック


楽天で同じケースがなかったので似たケースをのせましたよ。






PC/Macと同期する

組み立てても実際PCやMacと同期できなくては話になりません×(゚ω゚ )
OL-StudentはMacユーザーなのでMacの場合の同期についてご紹介します。


組み立てをしたHDDにUSBと電源をつなげてMacにコネクトします。
HDDケース 側面
※スピードが速いので折角購入するケースはUSB3.0対応の物にしましょうね。


OL-Studentの場合、コネクトしても同期をしてくれませんでした。
う〜ん失敗かな〜?と思いながらHDDを初期化したら同期できるようになりました\(^o^)/
Mac同期 ハードディスク
OL-Studentの場合は、Utilities→Disk Utility→該当ディスクの初期化というプロセスを辿りました。
上記の写真は同期した時のお写真です。


ここまできたらほぼ完成です\(^o^)/



******************************************

ちょこっとカスタマイズ

ここからは自分の使いやすいようにカスタマイズすることです。
OL-Studentは省スペースにしたかったのでHDDを立てて使用しようと思っていました。
なので、
HDDケース 底面 クッション
付属のクッションを底面に貼り付けました。


クッションシールは6枚ついていたので側面の4隅に貼り付けてもいいかもしれませんね。
これはユーザーの使い心地次第なので自由にカスタマイズしてくださいね。




style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8733642852236468"
data-ad-slot="4239877633">



まとめ

いかがでしょうか?
時間は1時間程度で組み立てから同期、シール貼り付けまでできました。
大雑把で機械音痴なOL-Studentでも自作外付けハードディスクを組み立てできましたよ\(^o^)/
簡単お得にハードディスク作り。
OL-Student場合はOL-Student自作外付けハードディスクで費やした費用は、¥15,128でした。
容量に困った方は参考にしてみてくださいね(。・ω・)ノ 


時間を無駄にしないためにも、OL-Studentのように雑に組み立てるのではなくきっちり丁寧にはめ込みましょう。
時間の無駄ですからね(^^;)


Inateck 2.5/3.5インチ USB3.0 HDD外付けケース SATA(SATA-I/II/III) にサポート UASP超高速データ転送モードに対応 アルミ製


Seagate 内蔵ハードディスク 3.5インチ 6TB PCユーザー向け BarraCuda (SATA 6Gb/s / 5400rpm / 2年保証) 正規代理店品 ST6000DM003




読んでくれてありがとうございます(*゚▽゚*)
まだまだ拙いですが、自分磨きのために頑張ります!!
Instagram:olstudent_blog


style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8733642852236468"
data-ad-slot="4239877633">





スポンサードリンク