peru doggies cusco
---------------------------------------------------------
ランキングで10pをいただいています(^^)
更新の励みになりますので、よかったらポチッとしてください(*・・)σ
net←人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ←にほんブログ村へ

←アルファポリス


---------------------------------------------------------
こんにちは、OL-Studentです(^^)
OL-Studentの朝活ブログにご訪問いただきありがとうございます!!



ペルー旅行でOL-Studentが持って行った荷物です。
今回は食べ物編です。



何度か書きましたが、OL-Studentのペルー旅は早朝ホテル出、夜遅くホテル着なんてこともざらにあった今回の旅。
食いっぱぐれることのないように、OL-Studentは食べ物をきちんと用意していきました(^^)b





旅行なのに食べ物持っていくの?

旅行なのにレストランで食べないで食べ物を持っていくの?って思われる方もいますよね。
OL-Studentもそう思います。




ですが、ペルー滞在中のスケジュールは最終日の帰国日以外は朝5時くらいにホテルを出発する予定でした。
そんな早い時間はさすがにホテルの朝食サービスもやっていないので( ̄0 ̄;
朝ごはんは日程分を持っていくようにしていました。


あと夜中にホテル着予定の日もあったりしたので、夜ご飯代わりになるものも持って行っていました。
これは我ながら大正解でした!
というのもツアーのピックアップ30分くらいこなかったし夜10時過ぎにクスコの町に放り出されたりしてぐったりしていた日だったので(゚∇゚ ;)



あのですね、観光ブックにもサイトにも書いてありますが、夜9時過ぎにクスコの町を歩くなんてほんとうに怖いことなんですよ!!
実際OL-Studentも怖い光景を見ましたし(TДT)


なので計画としては、時間通りにクスコのホテルに到着した場合でもゆったりホテルでご飯を食べられるように夜ご飯を持って行っていました。
実際は予定時間よりも1時間以上経って精神的にも肉体的にもボロボロになっていたのでぐったりして食べましたが(p_q*)シクシク




******************************************

クスコの安全性

さて上述であっさり夜9時以降に外出はと書きました。
OL-Studentは以前ブログでも書きましたが、女性一人旅で旅をする以上必ず自分の身を絶対に無事に帰れるように事前に準備もしますし、最大限の注意を払っているつもりです。





ガイドブックなどで事前にクスコやペルー全体の治安を確認してみると夜の外出などちょっと気になるポイントがかなり出てきました
という情報があったので早朝や夜遅くに食べられるように事前にご飯を用意して行っていました(^^)



外務省海外安全ホームページです
外務省 海外安全ホームページ ペルー Peru(2018:7)
画像はサイトから拝借しました
画像をクリックするとサイトに飛びます
最新の情報は外務省のホームページで確認してくださいね! 


以前こちらでも紹介しましたが、
参考になりそうなサイトを再度紹介しておきます。
外務省 海外安全ホームページ ペルー 







朝ごはん

朝ごはんは基本的にはアメリカから持って行ったグラノーラバー:ネイチャーバレー オーツアンドハニーを食べていました。

ネイチャーバレー オーツアンドハニー ボックス



ホテルでも、
IMG_2441

マチュピチュでも、
7516838256_IMG_1893

ボリボリ食べていました。


このネイチャーバレーシリーズって味が美味しくてOL-Studentお気に入りです。
その中でも特にオーツアンドハニーが好きです( ´艸`)



他にも結構味はたくさんありますよ(。・ω・)ノ 

ネイチャーバレー アップルクランチ ボックス


ネイチャーバレー ローストアーモンド ボックス


ネイチャーバレイ ココナッツ(ボックス)5P


ネイチャーバレイ オーツ&ベリー(ボックス)5P

 
もちろんマチュピチュはランチだったので購入したものもありましたが。。。
IMG_2202
山小屋のような場所なのでレンジでチンのピザくらいしかなかった(^^;)
なのでグラノーラで気分転換も兼ねてボリボリしてました。


バーの便利なところは歩きながらでも食べられるくらい気軽にどこでも食べられるところですね!
特にグラノーラバーの何がいいって、気温に左右されないところ
気温が高くなって溶けてしまうようなチョコレートのバーだと食べる時にグチョっとしたりして食べる気なくなってしまうとかってありますよね?
その点、グラノーラは温度にあまり左右されないので旅行の持ち運びに便利です(^^)b


グラノーラなので歯ごたえがあるこのバー
ガリガリ噛んで食べるので、1本でもかなり満腹感を感じることができます
歯ごたえはありますが、歯科矯正中のOL-Studentでも食べられる硬さ。
結構矯正中って硬いものを食べられないのですが、OL-Studentはこのバーの硬さは平気でした。


ちなみに歯科矯正中の身として言うと、細かいカスが歯にはさまりやすいのがこのバーの欠点です。
しっかりうがいをしてから人と喋るようにしましょう!



あとネイチャーバレーは箱にたくさん入っています。
甘くてお菓子代わりにもなるのでたくさん持って行っていました。


クスコで食べようと思ったらチョット驚くほど膨らんでいましたが。
IMG_1995
それくらい標高が高い場所で気圧が日本やアメリカとは違う場所なのでしょうね!


******************************************

夜ご飯

夜ご飯は温かいものが食べたいOL-Student。
なので簡単に日本の大発明品を持って行きました。



ででん!
IMG_2630
カップラーメンです。


ペルーのホテルは事前に調べた情報にも、実際にOL-Studentが泊まったホテル3箇所でも、お湯は自由に飲める場所が多いです。
というのも、お茶を自由に入れられるようにポットが置いてあるので。
※この場合のお茶はコカ茶ですよ!
コカ茶 クスコ空港
あのコカインの原料になるコカの葉のお茶です。

なのでお湯は使いたい放題\(^o^)/
夜遅くても7/24で使えるお湯があるなら日本のカップラーメンが食べられる状況になっていますv(^^)v


このカップラーメンですが、これが涙が出るほど本当に美味しくって美味しくって(TДT)
山登りのあと、マチュピチュから電車に乗ってオリエンタンボまで行き、迎えが来ず、スペイン語片言ながら公衆電話を使い、緊急連絡先に繋がらず、客引きをかわしながらピックアップが来ない場合を想定した計画を立て、予定30分過ぎくらいにピックアップが来て、それが予約をしていた一人用ではなく乗り合いバスだったり、やっとクスコについたと思ったらクスコのよくわからない場所で車から降ろされ、他のバスから降ろされた外国人旅行客と協力しながらホテルの場所を探し、夜のクスコの町で血だらけになった男性たちとその男性たちを引きずる警察官を横目で見ながら、坂道を空気を吸うのが辛い中心臓ばくばくさせホテルへ早道で帰って、荷物を取って、徒歩3分ほどの別のホテルに移動をし、部屋に帰ってやっと一息つけた時に食べるカップラーメンの味は今まで食べたどのラーメンより美味しかったです(TДT)
結局夜ご飯は夜11時過ぎでしたね。
お腹が空いているのかどうかもよくわからないですが、とにかく食べました。



その日の日記がこちら↓



お湯を入れるだけで暖かくて美味しい食べ物にありつけるなんて。。。
本当にこの発明品は素晴らしいものでしたよ!!!
さすが日本!
地球の裏側でも日本の味を味わうことができましたよ\(^o^)/




style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8733642852236468"
data-ad-slot="4239877633">


まとめ

いかがでしょうか?
マチュピチュ観光は朝早く始まる場合が多いようなので、簡単に栄養補給ができるバーは本当にオススメです。
あと、チョットした時に日本の味を楽しめるお味噌汁とかを持って行っておくといざという時に役立つと思います(^^)
お湯が使える場所が多いと思うのでインスタントヌードルとかは食べられる場所が多いと思います。
もちろん現地の食べ物を食べるのが一番いいのですが、どうしてもツアーの関係上難しい場合とかも出てくるとは思うので。。。
クスコ、マチュピチュ観光の際には頭の片隅にグラノーラバーインスタント食品覚えておいてくださいね!



読んでくれてありがとうございます(*゚▽゚*)
まだまだ拙いですが、自分磨きのために頑張ります!!
Instagram:olstudent_blog


style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-8733642852236468"
data-ad-slot="4239877633">